「ずっとふたりで」のミュージックビデオの撮影場所

最近、大自然と呼ばれる観光地でミュージックビデオを撮影場所に選ぶ歌手、スタッフさん達が増えてるなー。

ドラマや映画の撮影ならともかく、ミュージックビデオにもそれを活用している。

といってもそれに見合った曲でないと、大自然の中のミュージックビデオの撮影は実現できないけど。

僕は、今年だけで3つくらい見てるね。

ひとつは、僕がはまってる歌手、遊助の「流れ」。

これのミュージックビデオの場所が、宮崎県にある、高千穂峡。ここは、真名井の滝がある。

ふたつめは、ゆずの「カナリア」。

これのミュージックビデオの場所が、世界遺産になっている鹿児島県屋久島。

そして3つめは、最近だけど、家入レオの「ずっとふたりで」。これのミュージックビデオの場所が栃木県の八方ヶ原のスッカン沢渓谷にある雄飛の滝。

「栃木県にこんな綺麗な滝があったんだ」と思った。

これは知らない人のほうが多いんじゃないかなー。

行くのも大変だし。

といっても、神奈川県のユーシン渓谷にあるユーシンブルーよりは若干楽だと思うけど。

ユーシンブルーは駐車場から7キロ歩いた場所にあるし、明かりのないトンネルが3つあるから、懐中電灯が必要になるから、結構大変。

雄飛の滝は駐車場から40分くらい歩くけど、雄飛の滝以外にも滝が4つあるようだ。

素廉(それん)の滝、舞姫の滝(または仁三郎の滝と呼ぶようだ)、咆哮霹靂の滝、雷霆の滝があるようだ。

滝めぐりの観光地だな。

その中で一番いいのが雄飛の滝のようだ。

この滝は、13時から15時の2時間の間に光が差し込み、より綺麗な滝が見れるようだ。

しかも水の色は青いようだ。

東京都心から車でだいたい3時間くらい。

東北道の矢坂インターまたは、西那須野塩原インターで降りて、県道56号線(塩原矢坂線)を使うと行けるようだ。行ってみたいな。

僕がひとつ思うのは、よくミュージックビデオの撮影中熊に襲われなかったなーと思った。

曲ながしながら、撮影してたのだから、熊が出てきてもおかしくないような気がするけど。 

それはともかく、栃木県にある雄飛の滝、行ってみたいぜ。