ひと言サビアンやぎ座12度

現在、太陽は山羊座12度を進行中です。

シンボル

自然についての講義を受ける学生

ひと言解釈

知の営みが活発になされている度数です。

講義を受ける学生ということは、場面は大学だということが分かります。

では、大学とはそもそもどんなところなのかを考えますと、

学ぶ意欲があるものが集まるところである

すでに基礎的な学力があったうえで行う専門的な学びの場である

社会に生かす、貢献するようになるための場である

などがあげられるのではないでしょうか。

大学で学ぶためには、ある程度の基準を満たす必要があることから、1度前のサビアンに続いて本日も選ばれし者という意味合いが少し強いようです。

シンプルに言って、この度数に関連する人は、何らかの専門的な知識や学びに関係してくるでしょう。

山羊座シンボルの全体的な流れをみますと、個人の力に頼るやり方から、自分以外に力の存在に気付き、新しい考え方に移行しているように思えます。

自然という外界の存在相手や環境をの仕組みを学んでいるのですね。

本日は学びそのもののシンボルようです。

キーワード

謎解き、仕組みを理解する

秘訣や極意を知る、実用性に向けた技術の向上

研究職や高等教育機関などに関連する

via神野悠華占星研究室

Yourownwebsite

AmebaOwnd